現代旋頭歌

万葉集、記紀にうたわれている和歌の形式に、「旋頭歌(せどうか)」というのがあります。


五七七を2回繰り返した6句、つまり

 

五七七 五七七

 

のかたちです。

 

同じリズムを繰り返す軽やかさと開放感が気に入って、自分でもやってみることにしました。

 

詩歌の素養ゼロなのに!!

 

Wikipedia「旋頭歌」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%8B%E9%A0%AD%E6%AD%8C

 

上3句と下3句の問答的な口誦が旋頭歌の本質と言われているそうですが、こだわらずに『現代旋頭歌』を試みます。

 

Twitterではタグ #sedouka をつけます。

 

詩を載せている ブログ ”openWATERnotes”には写真付きで収載します。

はてなダイアリー"現代旋頭歌 ・・・577577のつぶやき"には、即興の軽いものも載せます。

 

2009.10.9~

作品

「現代旋頭歌 ・・・577577のつぶやき」より